2007年06月15日

Police should struggle to restore confidence


 Today's Japanese make much of the protection of individual information. Nevertheless a young police officer in Tokyo leaked sensitve investigation data including names and adresses of police informants and crime victims via "Winny" file-sharing software few days ago. I cannot understand why he used the notorious software on his computer while plenty of cases resulting from the software have come into being.

 I recall that Kyoto prefectural police department arrested a developer of Winny several years ago on suspicion of violating the Copyright Law. It goes without saying that they should pay attention to preventing themselves from using Winny because they even arrested the developer while some raised questions about the arrest.

 It is also serious that people related to leaked data must be placed in a dire predicament. They may well be able to demand some sort of compensation from police. Anyway, police have to struggle to solve problems about the blunder in earnest if they hope to restore confidence and defend security of people whose information were leaked.



http://www.asahi.com/english/Herald-asahi/TKY200706140330.html



posted by ボケラッ太 at 08:24| Comment(32) | TrackBack(3) | 英語で雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

Japanese media's feeding frenzy around a golf new star

 さて、ライティングの練習のため、今日から適当に思ったことを英語で書き殴ることにしたよ。ニュースの感想とかが中心になるかな? ちなみに添削受けてるわけじゃなく、おもいっきり自己流なのでヘンな表現とかあるかも。親切な人がいたら「ここへンだよ!」って教えて下さいね。


 Today I read some articles about a Japanese TV reporter who made a query about a Japanese new high-profile golf player "Hanikami Oji" to Tiger Woods at the press conference prior to the US open. When the female reporter did so, she appeared to be frowned on by other press reporters and invite derisive laughter, according to the articles.

 But when I watched the footage of the conference on the web, I did't see her frowned by reporters seemingly. So I thought some Japanese reporters of rival companies against her only made exaggerated articles on the incident. The other day a TV station tried to eavesdrop on Hanikami Oji while he was playing golf, and then that was severely criticized. From that time, many media conpanies have got into a feeding frenzy that they try to report critically other rival companies' feeding frenzy of trying to report Hanikami Oji.

 I guess that the exaggerated articles I read were written because of that kind of frenzy. It is a pity that we often are unable to receive real facts through media. I hope that Japanese media pay more attention to decent reports.


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/56847/
posted by ボケラッ太 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語で雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うはー、どんだけ更新してないねんw

ものすごく放置してたね。1年数ヶ月ぶり?

で、2006年中の1級取得、との目標を掲げつつ、まだ取得してないボケラッ太でございます。

プロフのとこに英検3級と書いてますが、実は去年夏に準1級取得できました。1次も2次もかなーりギリギリだったけど(^^;
でも、まあ受かったには受かったので良かったですよ。

で、実はこないだの6月10日の1級を受けたんですよ。結果は・・・作文抜き54点。終わったな。

ま、今回はチャレンジの意味合いもあったのでいいんです。全く落ち込んだりしてません。

目指すは秋の英検ですね。秋は10月だっけ?後で調べよう。

ってことで、またブログをつけてみようと思いまっす!別に誰も読んどりゃせんでしょうが…。
posted by ボケラッ太 at 06:07| Comment(1) | TrackBack(0) | お勉強日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

罰金で自分に喝!

------------------------------------------
【お勉強成果】
2/27〜3/1
「ダイアローグ1800」 30〜32課 ?h

------------------------------------------

またもや1日1課ペースだった。まあ過ぎたことはいい。

今日は3月1日。何か目標を立てるのにちょうどいい節目だ。
ここでどうみてもダレ気味な自分に喝を入れるため一つ目標を立てる。

ダイアローグ全110課(今のところ32課まで終ってるので残り78課)、今月中に終らせる!

そして今月中に終らなかったら、1課あたり1000円、テレビ朝日ドラえもん募金に寄付する!

ドラえもん募金を選んだのにとくに深い理由はない。思いついたのがそれだったからだ。

つまり10課残れば1万円。20課で2万円か。

ってか、最初1課1万円にしようかと思ったが流石にやめといた。その辺が自分の弱いところだが(^^;

でも1課だって相当痛いぞ!俺は貧乏人なんだ!!!(笑

ってことで今日からマジでやるから。1日2〜3課ペースでやらんと終らんな。気合入れるぞ!
posted by ボケラッ太 at 19:01| Comment(1) | TrackBack(0) | お勉強日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

1日1課ペースでした

------------------------------------------
【お勉強成果】
2/20〜26
「ダイアローグ1800」 23〜29課 ?h

------------------------------------------

くはぁ。やっぱりペースが上がらない。結局今週も1日1課ペースじゃんか。
2課やった日もあるんだけど、仕事が忙しかったり、飲み会があったりして全然できない日もあったり。

1日2課って難しいのかなぁ。なんだかダイアローグが4月初旬で終らないような気がしてきた。このペースだと5月までかかりそうだな・・・。英検準1級大丈夫だろうか?

あと、あまりダイアローグが進まなかった理由として、実は学習のモチベーションを持続させるために外国のペンパルを探したりしてたんだよね。数人の外国人の方がありがたいことに募集見てメール送ってくれて、今メール交換したり、チャットしたりしてます。英語で。

結構おもろいけど、メール書くのにすごく時間を浪費するんだよな・・・。だから、インプットサイドの学習がおろそかになったり。

確かにアウトプットも大事だけど、まだまだ英語初心者の現段階ではインプットをおろそかにしてはダメだな。

でも、ペンパルの話に戻るけど、これはモチベーション持続にはうってつけだわ。なんと言っても自分の未熟ぶりがよ〜くわかる。チャットしてると、もう自分の言いたいことがすんなりと英語で表せないもどかしさ。「もっと勉強して、ペンパルに気持ちを伝えたい!」って気合が入るからね。

まあとにかくダイアローグ。1日2課の目標に近づくようにがんばろう。気合だ気合気合気合!
posted by ボケラッ太 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ダメ人間なので勉強のやり方変える!

------------------------------------------
【お勉強成果】
2/17〜19
「ダイアローグ1800」 19〜22課 ?h

------------------------------------------

3日間で4課か。
ダメだ。1日2課がこなせない。ホントダメだ俺・・・○丁乙
これまでの方法だと1日2課はハードワークなんだよ。
なんかやり始める前にすごーく億劫な気分になっちゃうんだよ。

本来、そんなんじゃないんだよ。英語って結構楽しいもんなんだよ!
ダメだ。やっぱ楽しみながらじゃないと続けられない。自分の性格的に。

とにかく「サクサクとテンポよく進める楽しさ」みたいなのを味合わないとダメだな・・・。
今まで1文ずつ音読しまくってスラスラと暗誦できるようになったら次の文、ってやり方だったけどさ。
そうすると、スラスラまでに時間がかかるから、1課あたりの時間もすげーかかるの。1時間半とか2時間ぐらい。
それで精神的にも肉体的にも疲労してくるの。単調だから作業が。

これからダイアローグのやり方変える!
もともとリスニング対策なんだから、スラスラ言えない文があったっていいじゃないか!
耳から聴いてちゃんと理解できるようになったら、暗誦が完璧じゃなくても次の文に進めばいいじゃないか!
特に1文のくせに長い文!お前になんか俺は関わってられねーぜ!お前のせいでメッチャ疲れるんだよ!
短い文はまぁ短い時間でスラスラ暗誦できるからそれでいい。
しかし、長い文は暗誦できなくていい知らない熟語だの単語だのがある場合、それを含むフレーズ単位で何回か音読して、それで終わりにしようぜ!

それで次にサクサク進んじゃおうぜ!その方が自分の性に合ってる!

はっきり言って1日1課のペースじゃ遅すぎる。だったら、メッチャ軽めに終らして1日3〜4課進めて、何回か回していった方がいい。

確かに、長い文でも暗誦できるようになった方がスピーキングとかの練習になっていいのかもしれない。ただ、今はまだ荷が重過ぎる!もっと長い目で見て、暗誦できるようになればいいよ、長い文は。

よし決めた!とにかくそうしよう!浅くやって進めるんだ。頑張ろう!
posted by ボケラッ太 at 03:04| Comment(1) | TrackBack(0) | お勉強日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

「今は」のfor now、「当分は」のfor the time being

★表現に関する私的メモ

・for now = at the moment「今は」

I am satisfied for now with his plan.
差し当たり、彼の計画に満足しています。

At the moment I have absolutely no idea.
今は全く分かりません。

・for the time being「当分は」

For the time being we are not allowed to go out past ten.
当分、私たちの門限は10時なのだ。
posted by ボケラッ太 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

willとbe going toはニュアンスが違うよ

★表現に関する私的メモ

"The telephone is ringing." "OK, I'll answer it."

"What are your plans for tonight?" "I'm going to meet a friend for dinner."

どっちも未来だけど、
willはその場で(急に)する気になったことを表す。
be going toはそれ以前からするつもりでいたことを表現する。微妙にニュアンスが違うので注意。

それから関連で、進行形の未来。

I'm leaving for Paris tomorrow morning.
私は明日の朝、パリへ向けて出発します。

進行形でも未来を表す(ニュアンス的にはbe going to doと似てる)けど、個人的な予定を表すことが多い
posted by ボケラッ太 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

tのあとのhは消える?

★リスニングに関する私的メモ

But at least he wasn't in any pain.

この文のheが聞き取りづらい。tの後のhの音は消えてしまう(というかかなり弱く発音される)ことが多いのか?注意が必要だ。

But at least he wasn't in any painで「バラリースティ ワズンリ ネニペイン」と聞こえる。

We thought he believed in resurrection.
「ウィーソウティ」って聞こえる。
posted by ボケラッ太 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kind of 形容詞「ちょっとばかし〜だね」

★表現に関する私的メモ

It's kind of hard selling your drawings here.
君の絵をここで売るのはちょっと難しいよ。

kind of 形容詞「ちょっとばかし〜」ね。普段から曖昧な表現を好む優柔不断な自分としては、これも使える表現だなw

以下例文

She is a very cute girl but it's kind of hard to approach.
彼女はかわいいが何か取っ付きにくい

It's kind of funny.
ちょっと変だな。/妙だぞ。/おかしな話だ。

It's kind of odd.
ちょっと不思議[変な感じ]だね。

It's kind of sad that you can't have an interest in academics.
勉強に興味が持てないというのは少し寂しいことだ。
posted by ボケラッ太 at 05:37| Comment(2) | TrackBack(2) | 表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。